風俗素人が語るサイト

満足だけではない世界が風俗

満足したい気持ちで風俗を遊ぶのは間違いではないと思う。当方もそうだ。風俗で遊びたい気持ちは単一的なものではない。むしろそこにはいろいろな理由があるのだ。女の子と遊びたいと思った時に風俗を選ぶのが間違いではないと思う理由はそこなのだ。自由に、そして主体的に遊べるのだ。ナンパや出会い系など女の子と遊べるサービスは多々あるが、だがちょっと待って欲しい。ここまで主体的に遊べるサービスは風俗だけなのではないだろうか。むしろ他では出来ないことでも楽しめる。これらを総合的に考えれば、如何に風俗が素晴らしいサービスなのかということが分かるのではなかろうか。お金を使ってまで女の子と遊ぶのかと疑問に思う人がいるかもしれないが、男におって女の子の存在は本能そのものなのだ。本能を満たすためにお金を使うことが悪い理由など何もない。使いたいと思ったことに使えば良いのだ。それなら私は風俗に使う。それが自分にとってプラスになるからだ。

遊ぶタイミングはいつも考える

風俗で遊ぶタイミングは自分でもいろいろと考えますよね。それは自分が既婚者だからです。独身であれば自分の好きな時に遊べばよいと思うんですけど、一応は結婚している身として、風俗で遊んでいるのがバレたらやっぱりリスクになっちゃうじゃないですか。離婚する気はさらさらないので、なるべくリスクにならなようなタイミングで遊びたいんですよね。そうすると、妻の帰りが遅いとか、逆に早いって分かっている時ですよね。中途半端に、何時に帰ってくるのか分からないような時は風俗は控えます。だってそんな時にこっちが風俗帰りで、繁華街をうろうろしていたり、ホテルから出てくるところを見られたら言い訳のしようがないですよね(苦笑)妻が家にいる。あるいは会社に居る。それが確定しているパターンの時じゃないと風俗は遊べないので、妻が「今日は残業だから」と言ってくれた時や、あるいは今日は定時ですぐに帰れるって時。これが風俗のチャンスなんです。